釣りYouTubeで収入を得よう!

釣りゲン

こんにちは!釣りゲンです

今回の記事では釣りYouTubeの収益の得方を解説していきます。

プロ契約以外の形で釣りで稼ぐための方法として、釣りブログや釣りYouTubeがおススメという話をした記事をまだご覧になっていない方は、是非そちらもご覧くださいね。

このページのゴール:釣りYouTubeチャンネルで収入を得る方法の全体像を理解する

目次

沢山稼ごう!がっつり稼げる釣りYouTube

釣りゲン

釣りYouTubeに向いている人はズバリ
・しっかり時間を取って副業に取り組める人
・時間をかけても沢山稼いでいきたい人
・動画で人を楽しませたい人

です!

YouTubeで稼げるようになるには時間がかかります(下記参照)が、稼げる金額の天井は高いです。

参考として釣りゲンは登録者2000~3000人前後、月に2回動画投稿というペースで大体アルテグラ~ストラディック1台分くらいの収益を頂いていました!

上記の条件でその数字ですから・・1万人、10万人(釣りYouTuberで10万人以上の方は結構います)の登録者さんを抱える方はどのくらい収益を得ているのか・・。

想像するとワクワクしますよね。

YouTubeチャンネルの収入源

釣りゲン

YouTubeチャンネルと言えば広告収入がすぐ思い浮かぶかと思いますが、他にも収入源があります

主なYouTubeチャンネルの収益源

  • Amazonアソシエイト(多くの人にとって最初の収入源)
  • 広告収入(多くの人にとって二番目に導入できる、YouTuberにとってメインの収入源)
  • 企業案件の報酬(難易度は高いが大きな収入になる可能性がある)
  • その他(ライブ配信のスパチャ、グッズ展開など)
釣りゲン

最初の段階で特に重要なのはAmazonアソシエイト広告収入だ!

YouTubeではこれらの収入源の中から収入を得ていきます!

3つ目の企業案件についてはある程度有名になってからお声がかかることが多いですが、Amazonアソシエイトについては動画投稿を始めて割とすぐ開始可能、広告収入についてはYouTube側が設定した条件(後述)を達成することで申請が可能になります。

よって、多くの人が「最初はAmazonアソシエイトで収入を得ながら、広告収入の条件達成を待つ」という形になるでしょう。

企業案件は大抵の場合はその段階をクリアした後になりますので、まずはAmazonアソシエイトと広告収入での収入を目指しましょう。

また、ライブ配信のスパチャやグッズ展開もある程度知名度が上がってから取り組むべきことと言えるでしょう。

どこの誰とも分からない人にスパチャしたり、グッズ買ったりしないですもんね(笑)

大多数にとって最初の収入源!Amazonアソシエイトとは

釣りゲン

Amazonアソシエイトとは、Amazonの商品広告をYouTube動画の概要欄に貼り、視聴者さんがそこから買い物をすることで投稿者に収入が入る仕組みです

こういうやつ、見たことありません?

画像のようなリンクから視聴者さんが買い物をすれば、投稿主にお金が入るという仕組みです!

例えばこの動画の10:00~のように、動画内で紹介した商品のリンクを概要欄に張り付けて宣伝すると効果的です

このAmazonアソシエイトの良いところは二つあります

Amazonアソシエイトの良いところ

  • 広告収入の条件を満たしていなくても収益化できる(多くの人にとってこれが最初の収入源になる)
  • 設定した商品を購入しなくても、リンクを踏んだ人が24時間以内にAmazonで買い物をすれば収益が入る
釣りゲン

この二つがAmazonアソシエイトのメリットです

勿論ただAmazonの商品ページのリンクを貼ればいいという訳ではなく、リンクを貼るチャンネルをAmazonアソシエイト上に登録し、審査に合格する必要があります。

審査に合格することで、Amazonの商品ページにこのようなリンクを作成するツールバーが表示されるようになり、ここからリンクを取得して概要欄に貼るイメージです

Amazonアソシエイトを開始するには審査がありますが、僕の場合はYouTubeを始めて動画5本目くらいでも合格してリンクを貼ることが出来るようになりました。ちなみにその時の登録者さんは多分100人以下だったと思います。

動画5本で後述の広告収入を得る条件を満たすことが出来る方は中々いないでしょうから、多くの人にとってはAmazonアソシエイトの収入がYouTubeへの動画投稿による最初の収入になるでしょう。

僕の場合最初はAmazonアソシエイトからの収入は毎月数百~数千円でしたが、これがあるのとないのでは後述する広告収入を得るまでの期間のモチベーションが全く変わってきます。

勿論上手な人はAmazonアソシエイトで最初からもっと稼いでいる人もいると思いますよ!

ここが主な収入源になる人も多い!広告収入

釣りゲン

YouTubeを観ているとたまに広告(CM)が入ることがありますよね!あれを自分の動画に入れることで、投稿主は収益を得ることができます!

動画を観ている側は『鬱陶しい!』と感じるかもしれませんが、投稿主にとっては大切な収入源なわけですね(笑)

僕のYouTubeチャンネルの現在のメインの収入源はこれです。多くのYouTuberにとってこの広告収入がメインの収入源になっているかと思います。

YouTubeで大きく稼ぎたい場合、この広告収入を得ることが必須と言えるでしょう。

しかしこの広告で収入を得るためには、YouTube側が定めた条件をクリアする必要があります。

釣りゲン

それがこちら

YouTubeで広告収入を得る条件(どっちも達成しなきゃだめ!)

  • チャンネル登録者1000人以上達成
  • 「過去1年間の総再生時間4,000時間」または「ショート動画の視聴回数1,000万回」

※2023年6月に、米国含む海外では「チャンネル登録者数500人以上」と「過去90日間に3回の公開アップロード」、加えて「過去1年間の総再生時間3,000時間」または「ショート動画の視聴回数300万回」の3条件に緩和する動きがあったが、2023年7月現在日本のチャンネルではこの基準は採用されていない。

釣りゲン

これが結構大変なんです!

特にチャンネル登録者1,000人は結構苦労する人が多いです!

釣りゲンの場合は4000時間は割とすぐクリアできたのですが、1,000人に達するまでに半年くらいはかかりました。

自慢になりますが、これでも結構早い方だと思います。この1,000人を達成するのに1~2年を費やすという話も多く聞きます。

ちなみにこのチャンネル登録者1,000人を上回った時点で、YouTube上に存在するチャンネル全体で上位15%に入るようです

1000人達成した動画。達成まで約半年、投稿数は25本かかりました。

特に最初の100人くらいまでは本当にちょっとずつしか登録者さんは増えません!

『登録者さんがいる』ということ自体がチャンネルの面白さの証明であり、登録者さんが多いチャンネルには視聴者さんも心理的に登録しやすいんですね。

だから、最初全然伸びなくても全く気にする必要はありません。動画の再生数も最初の数本は3桁いけばまあいいやくらいに思っておいた方が精神衛生上いいです。

まずは100人を目指して頑張って下さい。この100人に到達するまでに心が折れてやめてしまう人は滅茶苦茶多いです!

勿論その間もさっき書いたAmazonアソシエイトに合格していればそちらの収入は得られますので、少しでもそこから収益を得ながらコツコツやるのが腐らず続ける秘訣です!

釣りゲン

100人いけば1,000人いく素養は持っている!この言葉を忘れないで頑張っていきましょう

実際にそのプロセスを経験して分かった、最短で登録者1,000人を突破し、広告収入を得るために意識するべきことはまた他の記事でしっかり書かせて頂きますね!

あとはある程度名前が売れてから!

その他にも前述の通りスパチャやグッズ販売、企業案件など収益を得る方法はありますが、そのどれもある程度知名度が上がってから取り組むべきことと言えるでしょう。

YouTubeの稼ぎ方まとめ

動画を5本前後上げたらAmazonアソシエイトに審査を申請し、Amazonリンクで稼ぎながら広告収入(登録者1000人、再生時間4000時間)を目指す。

釣りゲン

めざせ釣りで稼いだお金でステラを買う生活!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人気エリアトラウト系YouTubeチャンネル『釣りゲンch』を運営しています。

コメント

コメントする

目次